剰余金-図解・生命保険-

保険のしくみ

剰余金<保険基礎用語>

剰余金

利差益・死差益・費差益などにより
毎事業年度末の決算時に生じる余りのこと。

保険会社の配当金や共済の割戻金の財源となる。