団体生命信用保険-図解・生命保険-

保険のしくみ

団体生命信用保険<保険基礎用語>

団体生命信用保険

債務者(住宅ローンなどの借入を受けた人)を
被保険者にした逓減定期保険のこと。

被保険者が死亡した場合、
死亡保険金額と残債額の推移を合わせることで、
その時点での債務残高に相当する死亡保険金が支払われ、
借入金が清算される仕組みになっている。