保険金の減額-図解・生命保険-

保険のしくみ

保険金の減額<保険基礎用語>

保険金の減額

保険期間の途中に、生命保険の保険金額を
少なく変更して契約を継続する方法のこと。

保険の一部分を解約することになるので、
保険金額を減らした分だけ保険料は安くなり、
解約返戻金がある場合はその際契約者に返金される。