割増保険料-図解・生命保険-

保険のしくみ

割増保険料<保険基礎用語>

割増保険料

ある一定の基準で算定された基本保険料よりも危険が大きい場合、
または危険が増加した場合に、その危険の程度に応じて
基本保険料にその危険の程度に応じて基本保険料に
追加した課微される保険料のこと。

特別保険料とも言う。

保険料の課微が保険期間の一部についてなされる時は、
追加保険料ともいう。